SSブログ

茨城国体デモスポトレラン記念大会 [ -古河マラソン2019でサブ3]

2018年12月16日


昨年のこの時期は、「第8回つくばトレイル」に参戦していた。


筑波山を北側と南側から2度登り降りするという、なかなかハードなレースであった。


しかしながら、今年から国定公園である筑波山をトレイルで走ることが周囲の環境から困難に。


そこでその代替として、近隣の朝日里山で新規レースが発足した。


200人規模で、30km(ロング)コースにエントリー。


順位やタイムは関係なく、あくまで練習としてのリラックスしたレースの位置づけ。


エイドもあるが、水は負荷を背負うつもりで1Lを持参。


走ってみると、コースは4月に石岡トレイルランで走ったコースを一部逆走しながらのコースどりのようだ。


そうなると、下見無しでもおよそのコースのイメージが出来、警戒すべき急坂などは限られると思われる。


全体的に無理をしない走りが続く。


ところが、レースの中盤、GARMIN計測では約20km手前地点でまだまだ脚を温存しようと思っていると、「ラスト3km」の距離表示が???


距離は30kmだったはずだが。。。


名称未設定 3.jpg


山を走るトレイルでは高低差もあるし、GPSの電波が悪かったりで距離がズレることがあるが、練習レースが前提なのでまあ問題なし。


特にスパートすることもなくゴール。


3時間6分で46番。


脚作りの練習としては良かったはずだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。