SSブログ

走ろうにっぽん〜大平山山頂めぐりコース [走ろうにっぽん]

2019年1月27日


仕事で出張、家族との旅行など、知らない土地に行くと「走れるコースはないか」と自然に気になってしまう。


そんな時のために、ランニングコースという観点から全国の推奨コースを都道府県別に掲載してあるサイトが、走ろうにっぽん。


今回は、栃木の大平山へ。


小学校の遠足以来となる大平山でLSDだ。





スクリーンショット 2019-02-02 21.05.32のコピー.jpg


栃木市の陸上競技場に車を置いて、まずは周囲をならしjog。


そこから標高340mの大平山へロードでアクセス。


今回はLSDペースなので周囲を眺めながらゆっくりと。


まずはゴルフ場の中を軽快に通過しながら徐々に登り勾配がきつくなる。


途中、関東ふれあいの道の標識を見つけ、11月に行った数馬の湯を思い出す。


IMG_4435.jpg


1時間半ほどで大平山神社に到着。


IMG_4439.jpg


ここから下りに。


途中お茶屋の南斜面は眺めが良く、都内〜横浜市内〜富士山 がよく見える。


IMG_4443.jpg


トータル2時間20分のLSD。


走りの後に駆け付けたのは、半年ぶりの小山の一品香駅南店へ。


店外待ち15分ほどで店内へ。


何と驚いたことに、あの腰の曲がった推定年齢70歳越えの店主が麺上げを引退し、助手に変更になっていた!


これまでは、店主一人でスープ、麺上げ、さらには餃子焼きまで担当していたが、ついに要職の麺上げを助手に譲ったようだ。


それでも、餃子焼きはまだ店主が担当しているようで、餃子を焼きながら鋭い眼光を来店客に向け、さらには見るからにまだぎこちなさが残る助手の麺上げを横で見つめながら、何か言いたそうにも黙って見つめていた。


IMG_4444.jpg


ラーメンと餃子をお願いしたが、いずれも味は変わらず高品質を維持しているようだ。


IMG_4446.jpg


お腹を満たした後は、車で40分ほど、4年ぶりの芳賀ロマンの湯へ。


毎週末どこかの温泉や銭湯につかりながらも、忘れはしないロマンの湯。


独特の香りがある、つるつるなお湯を堪能。


0223-01.jpg


しっかり温まりながら、先週の東京30Kからの疲労も吹き飛んだ。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。